LITZHAUS[○TOP][○シンセサイザ技術][○CMU-800関連][○DCB関連][○電子楽器・電子工作等]
[○さるべーじ][○ばいく][●リンクなど][戻る]
2009/06/23

MVPen、HSP実験1

多分HSP3.1以降対応

MVPen駆動に必要なファイル(PegDL.dll,PegMouse.dll,PegPad.dll,PegRoute.dll,PegUSB.dll,PegRoute.exe)は、Pegasus社のページからSDKを落とすか、NoteTakerのインストールフォルダに転がってるのでそれを使用

zipを解凍したフォルダに上記ファイルをコピーして、mvpen1.asを実行してください。
詳しくは、SDKのドキュメントを見てください。

APIからペンの座標、アップ/ダウン等が結構簡単に取得できます。
このサンプルでは、HSPでPC接続モードのペンイベント等を取得してウィンドウに適当に描画してます
ペンはマウスと独立して動作するので(ペンモードの場合)なんか面白い使い方が出来そうな予感も。



このサイトは特に断りのあるコンテンツを除きリンク・転載フリーです。うるさい事は言いません。

しょんぼりかうんたー webmaster@litzhaus.jp
(c)1995-2013 LITZHAUS