[TOP] [<<][<][31][30] [29] [28] [27] [26] [25] [>] [>>]
[304] 2017 . 8 . 21  30年選手

もう30年選手になったVT250F2H
タイヤ変えて、フロントフォークオーバーホールして、バッテリー変えて等々お盆に向けて準備してたら雨の連発でやんの…
どんよりした漁港で夏を満喫

そろそろリアサスが限界な気がするなんとかせんと


[303] 2016 . 6 . 8  森岡賢さんが…

追悼

BODY TO BODYを初めて聴いた時の衝撃
EARTH BORNは文字通りカセットが擦り切れるまで聴きまくった
ソフトバレエは(電気グルーヴ(人生)と並んで)中高時代の身体の一部でした
最近では一番のショック…


[302] 2016 . 6 . 6  AIR RACE 2016幕張

空のF1というより空のジムカーナ
予選がキャンセルになったのは残念だけど前回より色々面白くなってた
エアレース幕張

しかし今回はやばかった。
もう接戦接戦で盛り上がりまくり。
エアレース幕張
涙でた


[301] 2015 . 9 . 29  QY300にFDDエミュレータ

いまだに細々と楽器で遊んでます。

多分に漏れずQY300のFDDが動かなくなったので
安いFDDエミュレータ(SFRM72-FU-DL)に換装してみた。
ちなみに中国から取り寄せれば送料込み4000円位。

接続は「QY300 FDD」でググると出てくるのでその通りに繋ぐ。
QY側のReadyはGNDに接続してもFDエミュレータは常にReady状態なため問題なし。

1本1本半田するのは面倒くさいので36ピン-24ピンの変換ケーブルを圧着。

 ちなみにこういうフラットケーブルは一度セロハンテープ等に貼り付けてそのまま圧着すると良いです。
 たまに並び替えた線を固定せずに圧着しようとして苦労してる人がいるので・・・

元のFDから抜いたフィルムケーブル用コネクタを変換基板に移植。
ピッチは違うから足の調整が必要だけどDSUB-ピンヘッダ変換基板を使用


SFRM72-FU-DLのジャンパピンはS1のみで


後は繋いで筐体の中に適当に押し込める。
※実際にはちゃんと絶縁してから蓋閉めてます。


こんな感じ。


このFDエミュレータはFATであればUSBメモリ上のファイルを直接扱えるから
わざわざイメージ化したりしなくていいので非常に便利。


[TOP] [<<][<][31][30] [29] [28] [27] [26] [25] [>] [>>]
日記っぽいもの v.1.12 (c)2006 litzhaus